データを復旧したいならプロにお任せ|情報を救出

消えたデータをもと通り データ復旧の事はプロにお任せ

大切な情報が消失したら

女性

諦めずにプロに相談を

仕事などでパソコンを使っている方は多いと思いますが、大切なデータが突如として消えてしまった場合には、復旧手段がなく途方に暮れてしまうのではないでしょうか。最近ではパソコン以外にもタブレット端末やスマートフォンなど、様々な媒体に重要なデータが記録されるようになっていますが、意外と些細なことで見ることができなくなってしまうため、日ごろからデータ消失時の対応を考えておく必要があります。この点、パソコンショップなどでデータ復旧ソフトが販売されています。個人であればよいのですが、重要な仕事で使うデータの復旧には自分で試みるのではなく専門家に依頼することをお勧めします。検索サイトで「データ復旧業者」などと検索すれば数多くの候補が見つかりますので、その中から確かな実績があり、悪い評判もあまりないところに依頼するのがよいでしょう。データ復旧に当たってまず念頭に置いておくべきこととしては、完全に消失してしまうようなケースは稀であるということです。起こりがちな事象として、データそのものは全く問題なく残っているが、そこにアクセスする過程で何らかのエラーが発生して読み取れなくなっているケースや、ハードディスクの仮想領域の設定がエラーによって正常に認識出来なくなっているようなケースです。このような場合には、少し設定を直してやればすぐに元通りになるため、思ったよりも簡単に普及することが可能です。一方、データの一部が破損しているような場合でも復旧は可能です。ただし、少し費用が高くなることを覚悟しなければなりません。

婦人

情報を守るための専門業者

企業では情報の管理が非常に重要です。特にハードディスクに保存してあるデータを守るためには、細心の注意が必要です。ハードディスクは消耗品なのでクラッシュすることがあります。そうなるとデータの復旧が難しくなるので、異音がしたり異臭がした時は早めに業者に見てもらいます。水に落ちたスマホなども復旧できます。

システム

様々なメディアに対応

膨大なデータも今はハードディスクなどにコンパクトに収納できる時代ですが、メディアの破損や水没で大切な情報が一瞬で消えてしまうリスクもあります。失われたデータも専門の業者に依頼すれば復旧できる可能性もありますので相談してみましょう。

壊れる前の状態に戻す

パソコン

データ復旧作業は専門業者に頼むことをお勧めします。壊れる前の状態に戻し、データを修復すれば元通りです。信頼できて評判のいい業者に依頼するには、これまでの実績なども参考にして選びましょう。あとは費用も比較してみましょう。